• キャリア採用
  • アルバイト採用
  • 今すぐエントリー
  • TOP >
  • 仕事内容

運動をする喜び・幸せを提供し、健康で豊かな暮らしの実現に貢献

人生100年時代と言われ、いかに健康寿命を延ばしていくかが今、注目されています。 日本人の健康や運動・スポーツに対する意識がより強くなっており、近年、エニタイムフィットネスやジョイフィット24を始めとする24時間フィットネス業態が活況を呈しています。
フィットネスクラブの市場動向やトレンドですが、まず、フィットネスクラブの店舗数は、2013年約4,163の店舗数が2018年には約5,818にまで増えており、139%の伸びを示しています。
一方で市場規模(売上)を見ると、2013年約4,240億円から2018年約4,790億円と113%伸びており堅調な市場と言えます。
この中身ですが、比較的高単価なスタジオやプール、ジムなどが併設されている総合フィットネスクラブが撤退していく一方で、エニタイムフィットネスやカーブスといった小規模フィットネス、LAVAといったヨガスタジオ等の増加によって、全国のフィットネスクラブの店舗数・市場規模がともに伸びているということです。

また、アメリカと日本の人口比は約3倍ですが、フィットネス人口はアメリカ「5720万人」に対し、日本は「24万人」となっており、市場規模は約13倍と大きな開きがあります。

これらのことからフィットネスクラブ市場は今後も拡大していく成長マーケットであると見ており、平和観光は2020年から新規事業として、強みである不動産と既存事業で培ったノウハウ・情報ネットワークを活用することで競争力のあるフィットネスジムをスピーディに展開できると考えております。

よくある質問
Q1 いつからフィットネスジムを展開する予定ですか?
A:2020年夏までには1店舗目をオープンする予定です。2020年内に全6店舗展開を目指し準備をすすめております。
Q2 出店エリアはどこですか?
A:まずは兵庫県を中心に展開していき、徐々にエリアを広げていく予定です。
Q3 展開するフィットネスジムはどのような業態ですか?
A:基本的にはマシン特化型24時間ジムを展開しますが、立地・物件規模によってはホットヨガ・HIITトレーニングなどのスタジオも取り入れていく予定です。
Q4 新卒でも新規事業であるフィットネス事業部で働けますか?
A:働けます。フィットネスはアミューズメント事業の中の一部門ですのでパチンコ、カラオケ・ボウリングなど様々な業種をローテーションしていく中で働くことができます。ローテーションの中で適性を見てフィットネスに本配属するかの判断を行います。
さっそくエントリーしてみる!

もう少し詳しく見て検討したい方はこちら

PAGE TOP